最恐女優・笹野鈴々音の最新ホラーが“13日の金曜日(仏滅)”に登場

公開: 更新:

フジテレビの深夜に不定期放送されているホラードラマシリーズCX-horrorsの最新作『ホラーアクシデンタル2』(全7話)が、13日より総合エンターテインメントサービス「FOD(フジテレビオンデマンド)」(以下FOD)にて配信開始。同シリーズ『トリハダ5』で見せた、その演技力と容姿で“最恐女優”との呼び声高い笹野鈴々音が出演する。

CX-horrorsでは、これまでに『トリハダ』、『eveのすべて』、『放送禁止』、『ホラーアクシデンタル』といった作品を放送。心霊や祟りといった日本古来のホラーではなく、またゾンビや超常現象といったオカルトとも違い、ありふれた日常生活に潜む恐怖や人間の狂気を、スタイリッシュなタッチで描いてきたネオジャパニーズホラーとして、人気を博してきた。

監督は、『トリハダ』を手がけるネオジャパニーズホラーの第一人者である三木康一郎。“人間の心の闇”にフォーカスし、ホラーにありきたりな過度な演出はなく、小さな動き、小さな表情の変化と、独特の“間”で作り上げられた世界観が魅力。明日自分の身に起こるかもしれないという身近な感覚と、視聴者に解決できない理屈を超えた後味の悪さを与えていく。

13日の金曜日でしかも仏滅となる本日。新たな恐怖の物語がスタートする。なお、第1話は無料で配信され、2話以降は、FODの月額会員であれば無料で視聴することができる。