消費税10%問題『全力!脱力タイムズ』がシュールに説明

公開: 更新:

バカバカしくて思わず脱力してしまう世界各地の「最新脱力ニュース」を、メーンキャスター・アリタ(有田哲平)と番組が誇る全力解説員たちが鋭くマジメに読み取り、徹底解説していくバラエティ番組『全力! 脱力タイムズ』(フジテレビ系、毎週金曜23:00)。4月29日の放送では、来年4月に予定されている消費税増税問題を取り上げる。

最近は消費税10%増税を延期するべきという意見もあるなか、全力解説員の岸博幸(元経済産業省官僚)が、パネルを使って分かりやすく解説。と思いきや、まずは出口保行(犯罪心理学者)が、犯罪心理学の視点、木村好珠(女医)は医学的な視点からコメントをし、論点がずれていってしまう。

そして「国民は突然10%と言われたらどうなるのか?」という検証VTRが流れると、スタジオゲストの塚地武雅(ドランクドラゴン)はまさかのリアクション。さらに、塚地のギャグをキャスター・アリタが完全横取りする事態が勃発する。