指原莉乃、ホテルの部屋で「カメラや盗聴器を警戒」

HKT48の指原莉乃が、4月24日放送の『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系、毎週日曜21:00~)に出演。自身の「小心者エピソード」を紹介する。

今回は、「私たち気が強そうに見えて、実は小心者なんですスペシャル!」と題して、「実はかなりの小心者」だというゲストが自身のエピソードを紹介していく。

自分では小心者ではないと言い張っている指原だが、実は「週刊誌の盗撮が怖く、ホテルの部屋に入るとまずカメラや盗聴器を警戒している」という。さらに、「後輩の評価が怖くて、卒業する後輩に悪く言われたくないがために、高価なプレゼントで悪い記憶を塗り替えている」などのエピソードも。

また、好感度が高くバラエティでも抜群の立ち回りを見せている俳優の大泉洋は、「実は猫が怖い」と告白。「路地に猫がいないのを確認させる」「猫が出る映画の主演オファーを断ったこともある」などの事実が明らかに。そして、「怒っている人をみるのが怖い」とのことで、現場マネージャーが事務所社長に怒られないように、優秀な人間に見えるように気を遣っていたという秘話も飛び出す。

このほか、村松利史、あばれる君、伊藤綾子がゲスト出演。