ミス・ユニバース元日本代表「ボディータッチで親密に」謎の交友関係を明かす

ミス・ユニバース元日本代表の宮本エリアナが、4月23日(土)23時45分から放送の『有吉反省会』(日本テレビ系)に出演。「友達がツルッツルのおじさんしかいないこと」を反省する。

同番組では、ゲストの「反省人」たちが過ちを告白&懺悔。毒舌タレントが「反省見届け人」として参加し、最後に反省人が行う「禊」を見届ける。

アメリカ人の父と日本人の母を持ち、一流モデルとして活躍している宮本だが、「友達はツルッツルのおじさんばかり」だという。「温泉やバーベキューなどに行く、普通の友達としてたまたま集まった」そうで、友達になるポイントは「ボディータッチなどで寄ってきて、そこから親しくなる」こと。さらに、口説かれることもあるらしく、衝撃的な赤裸々告白が飛び出し、スタジオが騒然となる場面も。

もう1人の反省人は、書道家の山崎秀鷗。「厳格な書道家のイメージを損ねていること」を反省する。ブログでは、フェイスパックをしたり、バラ風呂に入っている写真をアップ。本人曰く「書道家とはいえ、女性の美しさを追求している」とのことで、スタジオでは、山崎の個性的なキャラクターが爆発する。