小堺&関根「話芸の極みだね!」と絶賛! 宮川大助・花子、中川家、ナイツら実力者が集結

公開:

“コサキン”こと小堺一機関根勤が司会を務めるネタ見せ番組『爆笑!お台場コサキン亭!』の第2弾が、4月23日(土)19時から放送される。

今回、宮川大助・花子、中川家、ナイツらの圧巻の漫才をはじめ、流れ星、原口あきまさ、ねづっち、ナイツ、ナポレオンズ、なすなかにし、タイムマシーン3号、パンクブーブー、ザ・パーフェクト、スパローズ、宮川大助・花子ら、実力派のお笑い芸人たちが、コントやモノマネ、マジックなど爆笑ショーを2時間にわたり展開していく。

大介・花子が上方最強の夫婦漫才を披露すると、小堺と関根は「芸術だね! 話芸の極みだね!」と絶賛。トークコーナーでは、最初のプロポーズは花子からだったこと、その後改めて大助がプロポーズし、すき焼きの上でチューをしたことなどを明かす。そして、花子は自分の母親がそうだったように、「娘がどんな男性を連れてきても絶対に反対しない!」と親として子どもの結婚に対する思いを語る。

さらに、コンビ結成40年を振り返り、「ごめんなさい、最初の20年ぐらいは、漫才さえしなかったら楽しかった!」と語り、早く売れれば漫才を辞められると思って一生懸命練習していたことを明かす。しかし、その後の20年経ってみて「漫才をやっていてよかった! 自分が考えられないくらいの、想像できないくらいの夢を叶えてもらった」と幸せそうに語る。