EXILE松本利夫「リアルにドキドキ」怪しい出会いの場へ潜入

昨年末でEXILEのパフォーマーを卒業した松本利夫の初冠番組『MATSUぼっち』(フジテレビ系、毎週木曜24:25~※初回のみ24:40~)が、4月21日よりスタート。レギュラー番組で初の単独MCに挑戦する。

番組では、松本やスタッフが、深夜番組ならではのディープなスポットから話題の最新スポット、さらには興味深い人物などをピックアップし、それに関する先入観を語りあう。さらに、実際にゲストを引き連れて現地に足を運び、ときにはひとりぼっちで未知なる世界に潜入取材を敢行。先入観と現実の世界とのズレを調査していく。

初回は、ゲストのEXILE USAと共に西麻布にある“仮面バー”にガチンコ潜入。紳士淑女が、仮面をつけて非日常を演出し、内面のみでコミュニケーションを取りあうという謎めいた出会いの場の実態を調査。松本自身も仮面をつけて、薄暗い怪しげな店内へ。全く慣れない空間に戸惑う松本と、別室で松本の様子を観察するUSA。「仮面をつけると別人になったみたいで、意外と話しやすいね」と語る松本の意外な一面に注目だ。

すでに何度かロケを行った松本は、「普段はあまり行けないような、リアルにドキドキするところに潜入しているので、番組を見ている方にも同じドキドキを楽しんでもらえるといいなと思います」と番組をアピール。「新しい世界の中でもいろいろなことに挑戦していきたい」と意気込みを語った。

フジテレビバラエティ制作センターの筧大輝は、「潜入ロケ番組らしい“リアリティー”“ヒリヒリ感”が生まれるロケ現場にこだわりました。松本さんにはなるべくロケ先の情報を入れないようにしているので、“テレビを忘れた素の表情”がたくさん垣間見られる放送になっています」とコメントした。

PICK UP