辛坊治郎、「田母神俊雄逮捕の遠因はこの番組」と責任を問われる

4月17日に放送された『そこまで言って委員会NP』(読売テレビ、毎週日曜13:30~)で、司会の辛坊治郎が、元航空幕僚長・田母神俊雄が逮捕された一件について、「責任の一端は辛坊さんにある」と共演者に指摘される場面があった。

今回は、「文春砲」や「パナマ文書」を筆頭に、このところ暴露ブームが続いているということで「そこまで暴露していいんかい!? 世界を揺るがす大大大暴露!徹底検証スペシャル」を開催。

冒頭のトークコーナーで、辛坊が「いやーこの番組ね、やっていて一番スゴいなって思うのは、かつて普通に出演してくれていた人が、次々◯◯される(笑)」と切り出し、「誰とは言いませんけど、田母神さんです」と続ける。ここで番組では、テロップで「田母神俊雄容疑者 運動会に現金を配布 公職選挙法違反容疑で逮捕」と補足。この後、さらに辛坊が「あの人もともと航空幕僚長で、いらんところに応募してボロカス言われて逼塞していたところをこの番組が引っ張りだしたら、しゃべりがむっちゃ面白かったんですよ。その後、公演だ執筆でドーンと売れて、ついに選挙にまで出て、東京都知事選で60万票とって……」と勢い良く語るが、ここで一瞬の間の後「塀の中じゃないんですよね? 厳密に言うと拘置所?」と確認。すると、作家の竹田恒泰が「檻の中って感じです」とフォローし、辛坊も「正解!」と笑顔を浮かべた。

経済ジャーナリストの須田慎一郎は「逮捕の遠因はこの番組にあると思います。都知事選に出た時の寄付金・献金が集まりすぎちゃったんですよ。それで、1億数千万円集まって、使ったのは3800万ぐらい。残った8000万くらいを不正に分配しちゃったということで塀の中に入っちゃった」と持論を語ると、周囲からは「檻!檻!」とツッコミ。須田が「あんまり集まらなければ、田母神さんは捕まらなかったかもしれない」と続けると、渡辺真理も「じゃあ、辛坊さんの責任ですね」と同意。これには、辛坊も「ちょっと待ってくれよ! 俺のせいじゃないよ」と困惑した様子を見せていた。