“ミス慶応”女子アナ、くりぃむ有田とタッグに感激「シュールで面白い」

2012年ミス慶応大学で、フジテレビ入社2年目の小澤陽子アナウンサーが、くりぃむしちゅーの有田哲平がメーンキャスターを務めるニュースバラエティ番組『全力!脱力タイムズ』(フジテレビ系、毎週金曜23:00)の新キャスターに決定した。

番組では、普通のニュース番組では取り上げられない、バカバカしくて思わず脱力してしまう世界各地の「最新脱力ニュース」を、有田と番組が誇る全力解説員たちが鋭くマジメに読み取り徹底解説を行っていく。これまで春日由実アナウンサーがキャスターを務めていたが、3月25日の1時間スペシャルで、番組のラストにイリュージョニストDaikiのイリュージョンによって、春日アナが消失してしまうという結末で終了。本日15日の放送で、春日アナの行方が分からない中、有田の呼びかけで新たなキャスターとして小澤アナが登場した。

小澤アナは2015年に入社後、『めざましテレビ アクア』と『めざましテレビ』の金曜日のキャスターを担当しているほか、今年1月からは『みんなのKEIBA』のMCに新人として異例の大抜てきをされた期待の若手アナウンサー。

この日スタジオに登場し、身長167センチの長身でミス慶応、特技はクラリネットと自己紹介するが、アナウンサーとして大先輩である吉川美代子解説員に「良いアナウンサーになれることと関係ありません」とバッサリ斬り捨てられる衝撃の展開に発展。今後も繰り返されるであろう二人の対決にも注目だ。

小澤アナは、初回収録を終えて「ちゃんとできたか不安でした。表情一つ、声のトーン一つも、深いなあと思いました。また、とてもスタジオの雰囲気もよくて安心しました。楽しかったです! 」とコメント。初のバラエティー番組レギュラー出演が『全力!脱力タイムズ』になったことについて「びっくりしました。シュールで面白くて、いつもテレビで見ていた番組なので自分が携われると思うと感激でした。と同時に、普段の自分はいつも笑っているようなタイプなので、逆に笑わずにいられるか不安でした」と語った。

また、タッグを組む有田の印象を聞かれると「この番組では大物ニュースキャスターの雰囲気が漂っていて有田さんはすごいなと思いました(笑) そしてしっかりと目を見てお話してくださるので、緊張して思わずカメラを意識することを忘れてしまいました! これからはアシスタントとして有田さん率いるこのチームの一助になれるように頑張ります」と意気込んだ。