フジテレビ『戦闘中』新展開を発表!トップアスリートが忍と対決

フジテレビの人気シリーズ『逃走中』から派生したサバイバルゲーム『戦闘中』の最新作『戦闘中2016~アスリート天下統一戦~』(仮)が、5月15日(日)19時より放送されることが決定した。

今回は「アスリート天下統一戦」と銘打ち、現役の五輪代表、メジャーリーガー、ボクシング王者、五輪メダリスト、賞金女王など、各界のトップを極めたアスリート、そして運動神経の優れたタレントがチーム戦に参戦する。

さらに、『戦闘中』で初めてのステージ戦を導入。ジャンル別に分けられた4チームが4つのステージに挑戦する。一瞬の判断力や駆け引き、相手の裏をかく作戦など、各チームの“戦略”が勝負の鍵を握る。そして、ステージのうち1つには、これまでプレーヤーの戦闘力を強化していた戦闘アンドロイド「忍(シノビ)」が“敵”として登場。行く手を阻む忍を突破する作戦から、各チームの特色が見えてくるはずだ。

また、番組放送中のデータ放送では、視聴者が勝者を予想するクイズ企画を実施。各ステージでどのチームが勝つかを予想して「dボタン」で投票。正解すると番組特製クオカードが100名に当たる。


<コメント>
加藤 優(女子プロ野球選手)
「『戦闘中』は想像以上に頭脳戦で、すごく緊張感があり楽しかったです! 苦しかったポイントは、高いところが怖かったということです(笑)。私の初陣をぜひご覧ください」

槙原寛己(野球解説者)
「童心に帰れた気がして楽しかったです。作戦は立てたつもりでしたが、予想通りには全くいかずとまどいました」

亀田興毅(ボクシング元世界三階級王者)
「作戦は特に立てずにゲームに臨みましたが、全て苦しかったです。忍を見て、仕上がっているなと思いました。ハラハラドキドキ楽しく見てください」

亀田大毅(ボクシング元世界二階級王者)
「ゲームでは焦ってしまってうまくいかなくて、逃げ腰でした。忍の存在はとても圧がありました。新たな『戦闘中』をお楽しみください! 」

保田賢也(リオ五輪水球日本代表)
「程よい緊張感でできてよかったです。ゲームの中でも特に2戦目と最終戦は常に苦しかったです。日の丸ヒーローズのチームワークをぜひご覧ください! 」

じゅんいちダビッドソン(芸人)
「団体戦のにらみ合いが一番苦しかったです。芸人もアスリートも本気の戦いをお見せします! 」

潮田玲子(元バドミントン日本代表)
「とっても緊張感があり、楽しかったです。チームで作戦を立てることによって、いろいろ工夫もできるし、個人戦よりも一体感が生まれてよかったと思います。ハラハラドキドキする展開なので、どこのチームが優勝するか予想しながら楽しんでください」

■ゲーム出演者石井一久
小川直也
春日俊彰(オードリー)
加藤 優
亀田興毅
亀田大毅
古閑美保
小島よしお
潮田玲子
じゅんいちダビッドソン
浜口京子
把瑠都
槙原寛己
マック鈴木
室伏由佳
保田賢也

PICK UP