イケメン俳優を360度堪能できる試みを開始『ウラーザくん』世界進出決定

公開:

4月23日(土)より読売テレビの初の試みとして、ネット配信が決定しているオリジナル動画『私の守護神 ウラーザくん』。この度、「Facebook向けの360度動画」、「LINE LIVEでのイベント配信」、「YouTubeでの多言語字幕付き世界配信」といった取り組みを行うことが発表された。

「現代の女性たちに贈る」というコンセプトのもと、専門家(=ガイド)が情報を発信する日本最大級の総合情報サイト「All About」の協力で制作された本コンテンツ。より質の高い「生活お役立ち情報」を、大谷亮平太田基裕、荻尾圭志扮する「守護神・ウラーザくん」が、男性の魅力たっぷりにベッドやシャワーなどドキドキのシーンとともに、胸キュンしながら情報収集もできるドラマ形式の動画となっている。

Facebook 向けの「胸キュン.360度動画」は、ウラーザくんが胸キュンシチュエーションでカメラに語りかけているというもの。「写真を撮影される、ケーキを食べさせてもらう、子犬と一緒に遊ぶ」といったシチュエーションかつ、360 度の空間で語りかけられることにより、まさにその場に一緒にいるかのような感覚を楽しむことができる。4 月25 日(月)より独占配信予定。

23 日(土)10時からの本編配信開始を前に行われる「LINE LIVE」では、ウラーザくんたちが生出演し、すでに公開されている予告編や#1を見ながら、ドラマ収録時の裏話などのトークを繰り広げる。18 日(月)22 時から22時30分のLIVEには、太田と萩尾が、23日(土)22時から22時30分の回には、大谷と萩尾が出演する予定。

「YouTubeでの多言語字幕付き世界配信」の企画では、毎週1本ずつ配信される本編動画を、YouTubeを見ることができる全ての国・地域で、視聴することができるように世界配信も実施。また、言語は日本語に加えて、順次、英語、中国語、韓国語の多言語字幕が追加される予定となっている。