渡部豪太のゆるふわ感炸裂『ハルさんの休日』でふるカフェ系男子を好演

公開: 更新:

俳優の渡部豪太がふんする主人公ハルが、全国の古民家を再生したカフェを訪ね歩く異色ドラマ『ふるカフェ系 ハルさんの休日』(Eテレ、毎週水曜23時)。4月13日は「栃木・鹿沼編」が放送される。

パン屋系、紅茶系など、カフェ好きにもいろいろあるが、古民家を再生した店を愛するのが“ふるカフェ系”。大正、昭和など何十年も前からその地に立つ建物の味わい深いディテールを堪能し、その土地ならではのスイーツなどを楽しみながらのんびりと過ごすうち、古い建築に秘められた、かつての町の記憶と住民たちの意外な物語が浮かび上がってくる。本作は、変わりゆく故郷の歩みを改めて見つめなおす、ふるさと再発見カフェドラマ。

今回訪ねたのは栃木。日光に「古民家カフェブームの火付け役となった店」があると聞き訪れたハル。ついた店は、古い建築部材をふんだんにつかったモダンなカフェだった。そこには日光東照宮と鹿沼の職人たちをめぐる意外な物語が秘められていた……。