比花知春とりゅうちぇるは姉弟だった!『行列』2時間SPで初共演

シンガーソングライターの比花知春が、4月10日(日)21時から放送の『行列のできる法律相談所 さんまVS怒れる美女軍団SP』(日本テレビ系)に出演。同番組でお馴染みの人気モデル・りゅうちぇるの姉であることが発覚する。

今回は、明石家さんまに「私とあの人どっちが悪いですか?」を決めてもらう人気企画「怒れる美女が大集合!」の第12弾。初登場の知春は、沖縄県出身の美人シンガーソングライターとして、現在、注目を集めている。そんな彼女だが、りゅうちぇるが『行列』に初出演した際に、さんまと絡んでいる姿を見ていて衝撃を受けたという。なぜなら、その高い声や中性的でカワイイ衣装、「ちぇるちぇるランド」からやってきたという不思議な設定など、テレビに出ているのは、自分の知っている弟ではなかった。これには、知春のみならず、沖縄に住む家族も驚愕していたそう。

番組では、恋人・ぺこと共に、りゅうちぇるがスタジオに登場。姉との初共演を果たすが、知春からは「本名が“比嘉龍二“という“男らしい”名前であること」を暴露され、「“男らしい”イケメン写真」も公開される。そして、あの甲高い“りゅうちぇる声”ではなく、低く男らしい“龍二の声”で、さんまと絡み始めるなど、意外な一面にスタジオが騒然となる一幕も。

PICK UP