上田晋也、リクルートスーツで芸能事務所の面接に挑んだ過去を告白

公開: 更新:

爆笑問題・太田光とくりぃむしちゅー・上田晋也が、名古屋を巡りながら自由奔放にトークを繰り広げていくバラエティ番組『太田上田』(中京テレビ、毎週月曜~金曜深夜)。4月5日(火)の放送回で、上田が芸能事務所の面接を受けた際のエピソードを明かした。

今週は、中京テレビ東京支社で、クロマキー合成した桜をバックにトークを展開。上田が「前いた事務所に、新人募集って書いてあったわけ」と切り出し、「電話したら履歴書送ってくれって言われて、いついつ来て下さいって。今だったらネタ作って行くけど、そういうのもわからなかった」と振り返る。また、「いわゆる普通の会社の面接だと思って、『面接の達人』とか読んで。“出されたコーヒーに手をつけてはいけない”とか」と明かすと、太田は大笑い。

さらに、上田が「俺、リクルートスーツ着て行ったもん。で、俺と有田(哲平)以外に2人くらいいたわけよ。一人は“僕、役者志望なんでちょっと来る事務所間違えた気がします”ってやつで、もう一人は“俺、パチスロやってます”みたいなやつ(笑)。で、俺と有田だけリクルートスーツ着てピシっとしてたから、すぐ“採用”ってなったの」と続けると、太田は「それはマネージャー(の面接)だろ」とツッコミ。すると、上田も「もし芸人として使えなければ、マネージャーにしようって思ってたのかもね」と頷いていた。