永島優美アナ&内田嶺衣奈アナ、フジ系列アナの(秘)情報に「注目です」

FNS各局のアナウンサーが、自局のエリアで最もおいしいイチオシグルメをプレゼンしていく、バラエティ番組『FNS各局対抗!格付けニッポン!最強グルメNO.1決定戦!』が、フジテレビ系で3月31日(木)21時30分より放送。このほど収録が行われ、フジテレビの永島優美アナウンサーと内田嶺衣奈アナウンサーが、見どころを語った。

今回、最強グルメNo.を決めるにあたり、「すし、うなぎ、てんぷら」という著書まで出版する食通の林修審査委員長を筆頭に、グルメアイドルの長野博(V6)、「レシピ本」を執筆するほどの料理の腕前を持つ女優の岡江久美子、自他共に認める“食いしん坊”として鍛えた味覚がさえ渡る女優の瀧本美織、キングオブ食レポ・石塚英彦(ホンジャマカ)、そして、料理評論家の服部幸應が、1人100点ずつの計600点満点で採点していく。

フジテレビ代表として登場した永島優美アナウンサーは、「いま私は日本国内あちこちを巡りたい衝動に駆られています。その土地にしかない食材やご当地グルメをたっぷり見られるので、お腹いっぱいになりながらも見ているとお腹が空いてきてしまいます。収録中、VTRの映像がおいしそうで。お腹が鳴っていました……」と収録を終えた感想を語った。また、「FNS各局アナウンサーの強烈なキャラクターを織り交ぜたリポート! 新人アナからベテランアナまで、十人十色のアナウンサーがいるので、その独特の表現力も味わっていただきたいです。三宅アナとタカさんが間に挟んでくる、独自リサーチによる各局アナのマル秘情報も注目です」と見どころを明かした。

そして、番組進行を担当した内田嶺衣奈アナウンサーは「とても楽しい収録でした。FNS各局のアナウンサーが地元の期待を背負い、イチオシグルメをプレゼン。皆さんそれぞれ気合いが入っていて、個性が光り、地元愛にあふれていました」とコメント。紹介されたグルメについては「どれもとてもおいしそうで、心をわしづかみされました。“どんな味なんだろう!?”と思うなかでの審査員の皆さんの秀逸なコメントにも注目してもらいたいです」と語り、「初めて出会うグルメやお気に入りのグルメがきっと見つかるはずです。地元グルメを応援しながら是非、ご覧ください!」と視聴者にメッセージを送っている。

PICK UP