城島茂の2年がかりの挑戦に密着「DASH島」で味噌作り

3月13日(日)19時から放送の『ザ!鉄腕!DASH!!』(日本テレビ系)は、「DASH島の味噌…ついに完成SP」と題した2時間スペシャル。TOKIOのリーダー・城島茂が、2年がかりで挑戦していた「調味料作り」に密着した様子が紹介される。

日本のどこかにある無人島「DASH島」を舞台に、TOKIOのメンバーが井戸掘りや水路作り、島の開拓などを行う同番組の人気コーナー。今回は、様々な場面で重宝する、調味料作りに挑戦する。

味噌を作ることになったが、島にはもちろん大豆は無い。そこで、海沿いに自生する「ハマナタマメ」と「ハマエンドウ」を代用品に。さらに、味噌作りに必要な「麹」や「塩」もすべて手作り。そんな大役を買って出た城島の最終目標は、島の具材を使って「味噌汁」をメンバー全員にふるまうこと。泊まり込みの作業や、各地に味噌作りを学びに行くなど、2年もの歳月を費やしてきた。果たして、島の材料のみを使ったおいしい味噌汁を完成させられるのか。