キモいタコから毒液をまき散らす世界三大奇虫まで「春のキモうまグルメ祭」を開催

3月22日(火)22時から放送の『有吉弘行のダレトク!?』(関西テレビ・フジテレビ系)は「春のキモうまグルメ祭」と題し、出川哲朗が静岡県沼津へ、田中卓志(アンガールズ)が沖縄県へ赴き“キモうまハンター”対決を繰り広げる。

出川は、底引き網漁で深海に住むタコの捕獲に挑戦。エビやタカアシガニなど多くの深海生物が大量に獲れた網の中に、ターゲットを発見。だが、出川は喜ぶどころか見た目のグロさに顔をしかめる。地元の漁師も食べないというターゲットを食べた出川のリアクションは必見だ。

一方、田中は生物ハンターの平坂寛氏と共に“体長2メートルのキモうまモンスター”を捕獲へ。浅瀬を歩いてターゲットを探す田中は、見つけるやいなや「いやー、キモい~!!」と絶叫。スタジオメンバーも「キモい……」と眉をひそめる。捕獲後、食べるために調理を開始するが、その様子を見たスタジオメンバーは言葉を失ってしまう。さらに田中は、“毒液をまき散らす世界三大奇虫”捕獲にも挑む。

スタジオには、出川が食したタコと田中が捕獲した“世界三大奇虫”が登場。その虫がまき散らす毒液にスタジオは大混乱へ陥ってしまう。

そのほか、あるお店の人気ワースト1位~4位を当てる“ダレトク!? 逆ベストセラー”のコーナーでは、綾部祐二(ピース)の進行の下、アンジャッシュ、具志堅用高、ビビる大木が、大手ファミリーレストラン「ガスト」へ。正解者は当てた段階から好きなメニューを注文でき、最後に残った者が全額自腹で支払いをしなければならない。

芸能界のグルメ王・渡部建は、89種類あるグランドメニューの中から客の嗜好を読んで「まぐろとアボカドのサラダごはん温玉添え」と予想し、児嶋一哉は独自の理論を展開して「海老とチーズとガレットのドリア」と予想。ビビるはデザートメニューから地味なメニューをチョイスする。そんな中、具志堅の予想に一同「本当にルール理解していますか?」と仰天する。

PICK UP