福山雅治、バカリズム脚本4夜連続ドラマで“ラジオトーク”を披露

福山雅治が、フジテレビ系列で3月7日(月)から10日(木)に4夜連続放送するバカリズム脚本のドラマ『桜坂近辺物語』にゲスト出演することが決定した。

本作は、大渋滞にはまった4台の車の中で起こる人間模様を描いたオムニバスドラマ。これまでに、原田泰造、柏木由紀、市原隼人、勝地涼、生瀬勝久、山本耕史、大倉孝二、川口春菜、中村蒼ら豪華出演者が発表されている。

福山が登場するのは、車内のカーラジオから聴こえてくるラジオ番組。福山は出演にあたり、ラジオ番組を舞台にしたドラマシーンの出演アイデアを提案。ラジオ番組のゲストとして登場するバカリズムを相手に「恋愛」「人生」「友達」などリスナーから来た質問メールをテーマに軽快なトークを展開。音声だけでなく、映像でも登場する。また、毎夜福山の名曲が流されるのにも注目だ。