宇宙飛行士・山崎直子『アナザースカイ』で第2の故郷・宇宙を紹介

宇宙飛行士の山崎直子が、3月4日23時から放送の『アナザースカイ』(日本テレビ系)1時間スペシャルに出演。自身のルーツや、第2の故郷・宇宙にまつわるスポットを巡る。

山崎は、1999年2月に、古川聡、星出彰彦とともに宇宙飛行士候補者に選出。そこから、宇宙飛行士になるための訓練を受け、2001年9月に正式な宇宙飛行士に。そして、2010年4月、スペースシャトルで国際宇宙ステーションに行き、物資輸送などの任務についた、日本を代表する宇宙飛行士の一人だ。

番組では、憧れを胸に留学したメリーランド州立大学を再訪した山崎が、当時通っていたスミソニアン博物館へ赴く。さらに、スペースシャトルの発射台があるケネディスペースセンターにも足を運び、NASAの施設を特別に公開。また、宇宙へ行くまでの過酷な訓練&出発直前の心境を告白する。

そして、様々な困難を乗り越えて、やっとの思いで旅立ち、宇宙に到達して最初に抱いた思いとは? 宇宙滞在時の貴重な映像と共に、宇宙での生活について語る。

PICK UP