あのアイドルも認めた!? ハロプロ主演ドラマが“リアル”だと話題

アイドルグループJuice=Juice主演のドラマ『武道館』(フジテレビ毎週土曜11:40/BSスカパー!毎週水曜21:00)が描く、アイドル業界の裏側がリアルだと、現役のトップアイドル界隈でも注目を集めている。

このドラマは、Juice=Juiceが劇中アイドルユニット“NEXT YOU”を演じ、武道館ライブへの思い、彼女たちの恋愛模様や悩みなど、“アイドル業界の裏側”を赤裸々に描いた作品。NEXT YOUの音楽プロデュースをつんく♂が担当しており、記者会見では「ドラマとわかりつつも“水着くらい黙って着ろよ!”」とアイドルプロデューサーとして“あるある”を感じたことを明かし、NEXT YOUのマネージャー役を演じる木下ほうかも「リアルに描きすぎじゃないかな(笑)」とコメントし話題になっている。

そんな中、現役アイドルの中でもこのドラマは注目されているようで、SKE48の松井珠理奈が「武道館みた」とSNS上で発言すると、ファンから「Juice=Juiceのドラマ見てるの?」と質問され、「うん♪ 同じアイドルのお話だから、なんか親近感がわくというか。。。みていてリアルで楽しい」と書き込み。そのほか、アイドルファンと思われるユーザーも「炎上商法、握手会、スギャンダル……妙にリアル」「○○の裏もこうなのかなと考えると恐ろしい」「リアル過ぎて怖いな~」と盛り上がっている。

2月27日(土)放送の『武道館』第4話では、売れ始めたアイドルの“グループ内格差”がテーマ。握手会で鶴井るりか(宮崎由加)が襲われた事件以降、NEXT YOUのCD売り上げやライブ動員数が増え始めた。野村洋一(木下ほうか)は、チャンスとばかりに全国ライブツアーを計画。そして、セリフはほとんどない役ではあるが堂垣内碧(植村あかり)にドラマ出演のオファーがくるなど注目を集める。全国ツアーを終えた頃、NEXT YOUの音楽番組出演が決まり、初めての歌番組出演にメンバーは大喜びする。

歌番組や地道なライブ活動を続けて次第に知名度を上げていく中、碧に連続ドラマの出演オファーが届く。しかし、メンバーと会話する時間さえないほど忙しくなり、4人は目に見えて疲労していく碧を複雑な思いで見つめる……。そんなある日、忘れ物を取りに事務所に戻って来た日高愛子(宮本佳林)は、レッスン場でひとり床に座り込む碧を発見する。

グループ内格差が拡大していく中、アイドルたちは何を思うのか? スポットライトの裏に隠された、等身大の女の子たちの姿に注目だ。

PICK UP