吹越満、敏腕刑事役でムロツヨシと対峙!ドラマ『悪党たちは千里を走る』出演

公開:

俳優の吹越満が、ムロツヨシ主演の連続ドラマ『悪党たちは千里を走る』(TBS系列、毎週水曜23:53~)に出演することがわかった。

本作は、貫井徳郎による同名小説の実写化。謎の天才犯罪者「ジョン・レノン」によって、成金の息子・渋井巧(大西利空)の誘拐事件の犯人に仕立て上げられてしまったドラマディレクター・高杉篤郎(ムロ)、後輩AD・園部優斗(山崎育三郎)、女詐欺師・三上菜摘子(黒川芽以)の3人が、その計画を実行すると同時に犯罪者の正体を追うユーモラスミステリー。

吹越が演じるのは、高杉を追い詰める警視庁の敏腕刑事・黒田敏機役。ジョン・レノンの脅迫を受けながらも、所轄刑事・陰木光(中村靖日)、天王寺雄吾(夙川アトム)ら警察の追及をかわし、何とか身代金をせしめることに成功した高杉たちを、さらなる窮地に追い込む役どころだ。3月2日(水)に放送される第7話からの出演となる。

吹越は「原作を読んだことがあったので、脚本が大きくアレンジされているところが面白いと思いました。今まで主人公たちのやり取りを、一視聴者として楽しく拝見していました。黒田がドラマにスパイスを盛り込む存在になるのかな、なれたらいいな」と意気込みを語った。また、吹越の舞台を見たことがあるというムロは「このドラマで共演できて嬉しく思っています。冷静さの中に、淡々とした恐怖がある吹越さんとしっかりと対峙し、しっかりと怖がりたいと思います」とコメントを寄せている。