滝沢秀明「攻めるより攻められたい」“赤ちゃんプレイ疑惑”が浮上!?

この春公開されるスーパーエンタテインメント「滝沢歌舞伎2016」に出演する滝沢秀明が、2月17日(水)23時15分から放送のフジテレビ系バラエティ『TOKIOカケル』にゲスト出演。事務所の先輩・TOKIOメンバーと“マル秘”トークを繰り広げる。

今回、滝沢は「ジャニーズ先輩後輩の“生まれて初めて聞かれました”!」のコーナーに登場。事務所の先輩後輩同士、腹を割って話そうということで、お互いがどうしても聞きたいことをカードにし、「滝沢のカード」が引かれた場合はTOKIOメンバーが、「TOKIOのカード」が引かれた場合には滝沢が回答していく。

公式サイトの“予告MOVIE”では、滝沢が「普段はSっぽくいたい」「攻めるより攻められたい」と意味深発言を連発。さらに国分太一から“赤ちゃんプレイ疑惑”が持ち上がり、TOKIOメンバーは「すけべねー」と大盛り上がりするシーンが公開されており、この発言の真相が気になるところだ。

そのほか、ジャニーズメンバーへの愛を検証しようと「家にジャニーズの〇〇ある?」という質問が飛び出し、芸能人の意外に細かい領収書事情、さらには城島ナースの暴走診察など、滝沢とTOKIOメンバーの新たな一面が明らかになっていく。