右肩上がりの女性誌「VERY」編集長今尾朝子、ヒットの秘密は?

1月18日に放送される『プロフェッショナル 仕事の流儀』(NHK総合 毎週月曜22:00~)に、全女性ファッション誌の中でナンバー1の雑誌を作り続ける名物編集長・今尾朝子(44)が登場する。

出版不況の中、付録もつけずに売り上げを伸ばし続けている女性誌「VERY」。今尾が携わった雑誌に紹介された商品は必ずヒットすると、多くの企業が着目している。それも、アパレル企業のみならず、食品メーカーや自動車メーカーなどがこぞって広告を出しているのだ。部数は32万部、広告収入は5億円にも上る。8年前に編集者に就任して以来、右肩上がりに部数を伸ばしてきた。

彼女が雑誌を作る上で大切にしているのは、雑誌の読者である主婦の「リアルな声」を拾い上げること。これまでアンケートや座談会などで行ってきた調査の仕方に加え、街で買い物をしている主婦に声をかけ、直接話を聞く方式を採用。ファッションだけでなく、生活の悩みや夫への不満などまで聞き取り、そこから主婦の心に刺さる記事を作り出すという。出版界に革命を起こす女性編集長の流儀に迫る!