水野美紀の凛とした美しさが話題の主演ドラマ『逃げる女』スタート

公開: 更新:

1月9日から、水野美紀主演の土曜ドラマ『逃げる女』(NHK総合 毎週土曜 22時~)がスタート。本作は、「金曜日の妻たちへ」「男女7人夏物語」「里見八犬伝」などで知られる鎌田敏夫のオリジナル脚本によるヒューマン・サスペンス。

えん罪で入った刑務所で8年、戻ってきたばかりの40歳の西脇梨江子(水野)が、自分を裏切った親友・あずみ(田畑智子)を探す旅に出かける。しかし、その旅は殺人を犯した若い女との出会いによって、逃避行へと変わる。逃げる身となった無実の主人公は、次第に追いつめられる中で、自分を見つめ直していく。

第1話「無実の傷あと」は、えん罪が晴れて梨江子(水野)が、8年ぶりに刑務所を出所するところからはじまる。児童養護施設での殺人事件の犯人とされていたのだ。梨江子は、アリバイを否定した親友のあずみ(田畑智子)を探しはじめる。長年苦しんだ梨江子に周囲はなおも冷たい。苛烈な取調べを行った刑事の佐久間(遠藤憲一)は、償いの気持ちで梨江子を案じるが、若い刑事の安藤(賀来賢人)は、状況を冷静に見ていた。そして梨江子の前に謎の若い女・美緒(仲里依紗)が……。