雨上がり決死隊・宮迫博之「女って怖い」本田望結の演技力に舌を巻く

公開:

1月3日(日)22時より放送される毎年恒例の正月大型特番『超人気番組が一挙集結 夢の祭典!番組対抗!ドッキリアワード2015』(TBS系列)の収録が、先日同局にて行われ、MCを務める雨上がり決死隊(宮迫博之・蛍原徹)が感想を語った。

同番組では、人気番組の出演者が共演者にドッキリを仕掛けるというVTRを制作し、各番組対抗でその内容を競う。スタジオゲストは、朝比奈彩あばれる君春日俊彰(オードリー)、榊原郁恵篠原信一橋本環奈ヒロミ藤本敏史(FUJIWARA)、本田望結ラブリ

収録を終えた蛍原は「今年も全VTR面白かった」と、宮迫も「情緒を乱されるVTRが多かった。満足感がある」とニッコリ。今回は“酒”を使ったドッキリもあるようで、宮迫は「お酒って怖いと思った。あんなにも、自分が言ったことを忘れるものなんだなと……。お酒を飲む方は、特に見ていただきたい」と強くアピール。また「僕も結構飲む方ですが、酔いすぎて、大先輩である松本人志さんの頭が噛んでいた時があったらしい。全然覚えていないんですが、“昨日俺の頭を噛んでたぞ”と言われてゾッとしたことがある。量を控えなければ」と自身の失敗談を明かした。

さらに今回は、収録中、スタジオゲスト1人にドッキリを仕掛けるという企画も実施。仕掛け人側に回った宮迫は「だます快感があったが、ターゲットの方が自由な行動をするので慌てました(笑)。休憩中もカメラが回っているので、スタッフも我々に指示をくれないんです。フジモンなんて、ターゲットの方と普通に会話していたので、ドッキリ中ということを忘れているのかと思いました」と振り返った。そして、同じく仕掛け人として名演技を披露した本田の名前を挙げ「望結ちゃんがすごい。女優さん、いや女って怖いと思いました。彼女は天才。あっぱれです」と舌を巻いていた。