島田秀平、占い師の実態を暴露「良くも悪くも心理テクを多用」

公開: 更新:

お笑い芸人の島田秀平が、12月7日に放送されたバラエティ番組『教えて!ココロくん』(TBS系列、毎週月曜24:41~)にゲスト出演し、占い師が客を信じ込ませるために実践していることを明かした。

同番組では、バナナマン(設楽統・日村勇紀)をMCに迎え、さまざまなコミュニケーションの悩みを解決するべく、すぐに使いたくなる心理テクニックを伝授する。

お笑いや占いなど、様々なジャンルで活躍する島田だが、元々はカウンセラー志望で、現在は通信制の大学で心理学を学んでいるという。そんな島田は、占い師の実態について「良くも悪くも心理テクニックをたくさん使っている」と暴露。座る位置や話す順番などに気を遣っていることや、アドバイスを信じさせるため、自分に後光が差しているように見せる裏技、誰にでも当てはまることを特別なことのように言う話術などを公開。また、悪徳占い師が使っている心理テクニックを実演し、バナナマンの二人を驚かせていた。