岡崎慎司の変化とは?ラニエリ監督ら特番で“真価”を語る

イングランド・プレミアリーグのレスター・シティFCに所属するサッカー日本代表の岡崎慎司の姿を追ったスペシャル番組『俺のGOAL 岡崎慎司という生き方』を、テレビ静岡・フジテレビ系で12月6日(日)24時45分から放送する。

日本代表としてピッチに立った2014FIFAワールドカップブラジル大会の惨敗から1年。今年に入っても、アジアカップ準々決勝敗退。新戦力発掘のため召集されなかった東アジアカップは、1勝もできずに屈辱の最下位になるなど、日本代表はもがき苦しんでいる。「日本サッカーをどうにか変えたい。日本サッカーが世界において評価されるように」と語る岡崎は、何を考え、現在、サッカーに取り組んでいるのか……。

番組では、規制の厳しいイングランド・プレミアリーグの練習やオフの様子の独占取材に成功。ドイツ、イングランドでプレーし、「自身の経験を次の世代に生かしたい」と、これまで以上に自らを発信するなど変化を遂げた岡崎の今に迫る。

そして、岡崎の原点・清水エスパルス時代の恩師・長谷川健太(現ガンバ大阪監督)や、ワールドカップ南アフリカ大会をともに戦い、今でも親交のある中村俊輔(横浜F・マリノス)、阿部勇樹(浦和レッドダイヤモンズ)などが語る真の岡崎とは?

また、日本で岡崎と言えば、闘志あふれるダイビングヘッドなどの泥臭さ、豊富な運動量をイメージする人は多いだろう。しかし海外では「ファーストタッチの質の高さ」に評価が集まっている。これは、海外移籍後、世界で闘う岡崎が遂げた進化のひとつと言える。レスターでの練習風景をはじめ、クラウディオ・ラニエリ監督やリヤド・マハレズやマーク・オルブライトンといったチームメイトのインタビューも実施。彼らだからこそ語れる、岡崎の素顔が明らかになる。

PICK UP