HKT48指原莉乃が『指原(さし)ペディア』でマンガ業界のヒットのヒミツに迫る

HKT48の指原莉乃が「知りたいけど聞けないこと」に迫る「検索」情報バラエティ『指原(さし)ペディア』が8月19日(水)22時55分から放送される。

今年AKBグループ総選挙で見事トップに返り咲いた指原だが、アイドルとしての生き残りを常に模索し続けており、芸能界サバイバルに役立つ情報を集めようとパソコンを特注。なぜか上から目線で話しかけてくる謎のパソコンに導かれ、今夜も「あんなこと」「こんなこと」を検索。気になる業界の「ヒミツ」に触れていく。

今回のテーマは、「バカ売れマンガ」。ミリオンセラーを生むヒミツは? 当たるとどのくらい稼げるの? 売れなくなったらどうなるの? という疑問を徹底調査する。

累計1300万部のSFマンガ「テラフォーマーズ」の舞台裏、70年代に「ど根性ガエル」を大ヒットさせた作者の“その後”、そしてギャンブルマンガの金字塔「カイジ」に込められた人生論……検索でいったいどこにたどり着くのか。人気漫画家の江川達也をはじめ、現役若手編集者たちも交えながら、その舞台裏に迫る!