遼が特撮ヒーローの主役に抜擢!?『美女と男子』第8話

主演・仲間由紀恵と劇団EXILEの町田啓太がタッグを組んだドラマ10『美女と男子』(NHK総合テレビ 毎週火曜 22時~22時48分)。本作は、芸能界を舞台に、主人公で芸能マネージャーの一子と新人男優の遼のコンビの活躍を描く痛快なサクセス・ストーリーであり、ラブ・コメディだ。また二人を囲む個性豊かな人々が織りなす、濃密なヒューマンドラマでもある。

6月2日放送の第8回「君こそヒーロー!」のあらすじは……

並木(森本レオ)が出資した映画の話は詐欺だったとわかり、ひのでプロは大ピンチ。銀行から借入金の返済を迫られ、一子(仲間由紀恵)は、仕事を選んでいる場合ではないと、必死の営業を続ける。そんな中、遼(町田啓太)が特撮ヒーロー物のオーディションに合格し、初の主役が決定。並木やたどころ(高橋ジョージ)は、遼がひのでプロの救世主になってくれると喜ぶ。一子は、家を出ていた夫・敬吾(瀬川亮)に呼びだされる。