TVアニメ『暗殺教室』第2期TVシリーズの制作決定!

フジテレビで2クール目が好評放送中のTVアニメ『暗殺教室』(毎週金曜25:20~)の第2期の制作が決定した。

本作は、週刊少年ジャンプで連載中の松井優征の人気コミックが原作で、来年3月に地球を破壊すると宣言する謎の超生物が、中学3年生の落ちこぼれクラス・エンドのE組の担任「殺せんせー」となり、「殺せんせー」暗殺ミッションを課せられたE組の生徒たちとの1年間が描かれる。

今後、生徒会長の浅野学秀(CV:宮野真守)率いるA組のエリートたちを相手にE組が奮闘する期末テストや、教室を飛び出しての大規模な殺せんせー暗殺計画など新たな局面へ。そして、24日深夜の放送では、殺せんせーの意外な弱点が判明。更に転校生イトナが再登場するなど、波乱が巻き起こる。

『暗殺教室』は、これまでに原作コミックス13巻が累計1350万部を突破。「週刊少年ジャンプ」で連載中の原作では「殺せんせー」の過去が明らかにされており見逃せない展開が続いている。また、3月21日に公開された実写映画は、公開初週で初登場1位を記録し興行収入は25億円を突破、続編の制作が決定している。

PICK UP