和歌山で双子のパンダが誕生!子育ての舞台裏に迫る

公開: 更新:

普段なかなか見えていない「熱い現場」にカメラを据えたドキュメンタリー番組『NEXT 未来のために』(NHK総合 毎週水曜24時10分~24時40分)。4月15日は「チームパンダ 絶滅危惧種を育てる」を放送する。

世界に2000頭しかいない絶滅危惧種、ジャイアントパンダ。自然では、双子が生まれても強い1頭だけを選んで育てるとされており、繁殖力は低い部類にい入る。

昨年12月に和歌山で双子のパンダの赤ちゃんが生まれた。その飼育の現場に初めてカメラが入り、知られざるパンダの子育てや、24時間体制で見守る飼育チームの「チームパンダ」の奮闘の日々を追う。

ここでは、自然界では見られない「2頭の子育て」に挑んでいる。しかし、それは母親パンダにとって思いがけないストレスだ。「チームパンダ」は、母親に声をかけ、エサなどを気づかい、代わりに授乳したりおしっこの世話をしたりしながら、母親を支える。その舞台裏には、愛情があふれていた。