U-22日本代表、リオ五輪予選へ向けた強化試合をフジで生中継

リオ五輪のアジア地区1次予選を兼ねた「AFC U-23選手権2016予選」が3月27日に開幕する。それに先立ち、U-22日本代表はU-22ミャンマー代表とフクダ電子アリーナで強化試合を実施。その模様を11日19時からフジテレビ系列で生中継する。

U-22日本代表を率いる手倉森誠監督は、MF大島僚太(川崎フロンターレ)、MF中島翔哉(FC東京)、MF遠藤航(湘南ベルマーレ)、DF植田直通(鹿島アントラーズ)の国内組に加え、海外の所属チームから“限定2試合の出場”が条件のFW久保裕也(BSCヤングボーイズ)とFW南野拓実(レッドブル・ザルツブルク)を招集。「国を背負って戦う気持ちを見せて、予選を突破したい」と抱負を語っている。

なお、フジテレビでは同日21時11分から女子サッカー「アルガルベカップ2015」の順位決定戦「なでしこジャパンvsアイスランド」の試合を生中継する。