堀北真希主演ドラマ『まっしろ』第8話、東王病院に強大な敵が出現?

公開: 更新:

堀北真希主演、毎週火曜22時より放送中の連続ドラマ『まっしろ』(TBS系列)。現在テレビドガッチでは、3日に放送されたばかりの第8話をパソコン・スマートフォン向けに無料配信している。

同ドラマの舞台は、政治家や財界人、芸能人、文化人らが次々にやってくる最高級セレブ病院・東王病院。院内で起きたことは口外無用な上、人間関係が複雑怪奇というナース版“大奥”に、玉の輿目的で潜り込んだ25歳の有村朱里(堀北)が、同僚の松岡菜々(志田未来)、和田木綿子(高梨臨)と共にもまれる姿が描かれる。

[第8話あらすじ]仲野(柳楽優弥)から病状について真実を告げられた大江(眞島秀和)は、その事実を受け止められず、手術はもちろん全ての治療を拒否。心(木村多江)は自分のついた嘘を心苦しく思うも「医師側の告知の仕方にも問題があるのでは」と医師たちに問いかける。

そんな中、仲野の父で外科学会の会長を務める帝都大学・仲野幸助(宅麻伸)が東王病院にやってきた。幸助は 佐藤(石黒賢)の恩師ともいえる存在だが、佐藤が大学病院を辞め、独立したことでふたりの関係は複雑になっていた。そこへ朱里と菜々、木綿子が幸助に呼ばれてやってきた。何事かと不審に思う朱里だが、幸助のある言葉を聞いて愕然とする。

■火曜ドラマ『まっしろ』第8話 無料見逃しキャンペーン概要

【無料配信期間】2015年3月10日(火)21:59まで
※配信期間を過ぎても有料にてご覧いただけます
【対応デバイス】パソコン、スマートフォン