狩野英孝『仮面ライダー』テーマ曲制作ドッキリで即興の歌詞を披露「おもしろすぎる」

公開:
「ロンドンハーツ 50TA誕生15周年記念プロジェクト」を見る(配信終了まで1週間以上)

7月9日に放送された『ロンドンハーツ』(テレビ朝日系、毎週火曜23:15~)では、「50TA誕生15周年記念5大プロジェクト」の3つ目のプロジェクト「○○のテーマ曲を50TAが制作!?」の様子に密着した。

何のテーマ曲を作成するのかと言うと、なんと『仮面ライダー』。狩野英孝本人に伝えた際は「作れます、作れます。作ります!」と前のめりだったのだが、実はこのテーマ曲制作はドッキリ。15周年にふさわしい名曲を作るため、やる気を出させるためにこう伝えたのだった。ただ、新しい『仮面ライダー』シリーズの挿入歌になる可能性もあるとのことで、仕掛け人の田村淳ロンドンブーツ1号2号)は「完全な嘘じゃないので、僕に対する誹謗中傷はやめてください」と訴える。

そんな中、狩野と楽曲制作スタッフとの打ち合わせがスタート。スタッフには裏から田村の指示が出ており、「50TAらしい歌詞に」「現場の子役のお母さんの気持ちも歌って」「平和のことはあんまり考えなくていい」など多数のムチャ振りが出されるも、狩野はそれに即興で応えていく。

SNS上では「やっぱ英孝おもしろすぎる」「歌詞やばすぎw」「仮面ライダーにこの歌詞はないだろw」といったコメントが多数寄せられていた。

次回は7月16日に放送される。