DXTEEN平本健、新幹線の運転手だった祖父のお宝を持参!メンバー驚愕の鑑定結果

公開:
「開運!なんでも鑑定団 超技術!江戸<仰天時計>&明治<風景画巨匠>作&DXTEENの鉄道秘宝に驚き値!」を見る(2024.07.16 21:53 終了予定)

グローバルボーイズグループ・DXTEEN大久保波留田中笑太郎谷口太一寺尾香信平本健福田歩汰)が、7月9日に放送された『開運!なんでも鑑定団』(テレ東系、毎週火曜20:54~)にゲスト出演。貴重なお宝を持参した。

メンバーの寺尾は、なんと実家がお寺。お経も読めるそうで、坊主にして2週間の修行に行かされたこともあるとのこと。MCの福澤朗から「継がなくていいんですか?」と聞かれると、「おじいちゃんとめちゃめちゃケンカして。頼み込んで、今(DXTEENとして)活動させてもらっている」と家庭事情を明かした。

そんなDXTEENの夢は、「いつかドームでコンサートをすること」。谷口がそう言うと、平本も「僕は関西出身なので、京セラドームに絶対立ちたい!」と熱く語る。しかし、その熱さを一瞬で緩和するように、福田が「僕は老後まで幸せに暮らせれば……」とつつましい夢を語り、他出演者の笑いを誘っていた。

今回、DXTEENより平本がお宝を持参。形を見ても何なのかまったくわからないそのお宝は、「0系新幹線のブレーキ弁ハンドル」。祖父が新幹線の運転手で、0系新幹線がなくなる際に「記念になるものはないか」と探して知人に譲ってもらったと言う。

いまひとつピンと来ていないメンバーたちを余所に、平本は「10万円はいってほしいな」と強気な希望を。結果は、なんと6万円! 平本は「歴史ある新幹線のハンドルということなので、大事にしたいと思います」と語っていた。

次回は7月16日に放送される。