夏目漱石にまつわる「お宝」自宅や臨終直前の写真などが登場!MC・菅井友香の予想鑑定額は…

公開:
夏目漱石にまつわる「お宝」自宅や臨終直前の写真などが登場!MC・菅井友香の予想鑑定額は…
「開運!なんでも鑑定団」を見る

7月2日に放送された『開運!なんでも鑑定団』(テレ東系、毎週火曜20:54~)に、夏目漱石の秘宝が登場。驚きの鑑定額が飛び出した。

今回のお宝を持参した依頼人は、以前2022年にも同番組に出演。高校で歴史教師をしていた経験があり、生徒に見せるためにとナイチンゲールやエジソンなど教科書に載っている有名な人物の手紙などをコレクション。その総数はなんと40点以上!

前回の出演では、世界的な作曲家・ショパンの手紙を持ち込み、400万円という鑑定結果に。放送後、大学卒業以来会っていなかった友人からたくさんの連絡をもらうほど反響があったという。

しかし、家族や身近な人にショパンの手紙を見せたところ、反応はいまひとつ。妻も「私にとってはゴミ」と言い、地元の町長も「普通の手紙やなぁ……」と微妙な感想だった。

そこで、リベンジを誓った依頼人。持ち込んだのは30年前に東京神保町の古書店で45万円で購入したという、夏目漱石の写真12点。誰もが見たことのある肖像写真や、自宅の写真、漱石直筆のメモが書かれたもの、さらに臨終直前に撮影された写真まで揃っており、本物であれば相当な額にのぼるのではないかと期待が膨らむ。依頼人本人は購入額より高い「100万円」と予想するが、MCの菅井友香はその3倍で予想!果たして結果は……?

次回は7月9日に放送される。