松田元太、『東京タワー』の役は菊池風磨​​を降ろした!?「宿して、吸収して…」

公開:
松田元太、『東京タワー』の役は菊池風磨​​を降ろした!?「宿して、吸収して…」
「見取り図じゃん」を見る

見取り図盛山晋太郎リリー)の冠番組『見取り図じゃん』(テレビ朝日系、毎週月曜25:56~)が7月1日に放送。ある事実が明らかとなる一幕があった。

川島明麒麟)からの「盛山は菊池風磨timelesz)と音楽番組をやれ!」という金言を実現させた本企画。今回、菊池を招き『騒音上等!音鳴り部』というコーナーを立ち上げた。初回のゲストは、菊池の後輩・松田元太Travis Japan)で、今回は後半戦となる。

ドラマ『ゼイチョー ~「払えない」にはワケがある~』で共演していた2人。松田は「風磨くんのこと前から好きでしたけど、改めてめちゃめちゃ大好きになった」という。特に座長としての空気作りが素晴らしく、1日中スタッフとコミュニケーションをとっていた、と振り返った。

そんな菊池は、3、4人から「(松田が出ている)ドラマ(『東京タワー』)のテンションが、(『ゼイチョー』で)共演していたときの僕の役のテンションに似ている、って言われる」と告白。松田は、ハッとした表情を見せつつ「(演じる際に)風磨​​くんだ(『ゼイチョー』で菊池が演じていた役)って思って」と参考にしたことを明かした。

「風磨くんを宿して、吸収してやったら『風磨くんだよね?』と言ってもらえた」という松田に対し「嬉しかった」と喜ぶ菊池。しかし、放送を見るチャンスがあったのにも関わらず「まだ予告で我慢している」とオチをつけて笑いを誘った。松田は1話の冒頭シーンで菊池を降ろしていると言うが……。

番組の終盤では、盛山含め3人でのデビュー曲「A・RA・SHI」を熱唱する場面もあった。

次回は7月8日に放送。好評企画に、春日俊彰オードリー)らがゲスト出演する。