木村慧人主演『さっちゃん、僕は。』第1話のTVer再生数が100万回を突破!

公開:
「さっちゃん、僕は。 第1話 知りたくない?一線の越え方」を見る(配信終了まで1週間以上)

木村慧人FANTASTICS)が主演を務めるドラマストリーム『さっちゃん、僕は。』(TBS系、毎週火曜23:56~ ※一部地域を除く。放送時間は変更になる場合があります)が放送中。第1話の民放公式テレビ配信サービス「TVer」における再生数が100万回(※)を突破した。

※計測期間:2024年6月12日~6月27日
※TVerにおけるVODのみの番組動画再⽣数(ビデオリサーチにて算出)
※リアルタイム配信・追っかけ再生による再生数は除外
※放送局のキャッチアップサービスと他社プラットフォーム等は除外

本作は、木村が主演、中山ひなの石川恋​​、樋口日奈のせりん​​、田中偉登​​、平野莉玖​​、桜田通​​ら新進気鋭の若手俳優が集結したドラマ。テレビドラマ単独初主演となる木村が、地元に残してきた彼女と隣に住む人妻との間で揺れ動く18歳の青年・片桐京介役を演じる純愛と破滅のラブストーリー。京介が住むアパートの隣人・国木田紫乃役を石川、京介の同級生・文也役を本作がドラマ初出演となる平野​​が演じる。

第1話では、大学進学のため地元を離れ一人で東京で暮らしている片桐京介(木村)が、隣人である国木田紫乃(石川)と出会う。その日以来、何度か紫乃に声を掛けられていたが、紫乃が夫・要(桜田)といるところに出くわし、結婚をしていることを知る。今まで自分に投げかけられた言葉に嫌悪感を持ちながらも、紫乃のある一言で、京介は一歩踏み出してしまい……。

次回第4話は7月2日に放送される。「気が向いたら手紙の返事が欲しい」と言いながら駅へと向かう小山内早智(中山)を、京介は複雑な気持ちで見送る。