ナダル、竹内涼真・妹の下ネタの悩みにガチアドバイス「もっと兄の…」

公開:
「ロンドンハーツ ナダル先生のタレント進路相談 前半」を見る(配信終了まで1週間以上)

4月2日に放送された『ロンドンハーツ』(テレビ朝日系、毎週火曜23:15~)にて、竹内涼真の妹・たけうちほのかナダルコロコロチキチキペッパーズ)にガチ相談。「もっと兄の名前を使っていい」というアドバイスを送られる場面があった。

「ナダル先生のタレント進路相談」と題された同企画は、その名の通り、悩みを持ったタレントたちがナダルにガチ相談。第2回となる今回は、たけうち、板野成美ガクテンソクライスの悩みに応えていくこととなった。

たけうちの悩みは、「時間帯にあった下ネタがわからない」。深夜番組で変顔や下ネタを披露したことで話題となった彼女は、ゴールデン帯の番組に出演した際の加減がわからないそう。「下ネタ厳禁にされると、私の取り柄がなくなっちゃう」と言う。

その一方、事務所のマネージャーは「今後は広告の仕事もとっていきたいので、下品な発言はなるべく控えてほしい」と思いを告白。しかし、たけうちは、兄の存在があるからこそ「真逆(の方向性)に行った方が面白いと思ってもらえる」と感じていた。

さらに、これは兄も承諾済み。「俺の名前を使っていいし、自分の個性で出ろ」とまで言われているのだとか。しかし、世間の声は厳しく「兄の顔を汚すな」という意見が。それに対し、ナダルは「下ネタしか武器がないっていうのは、この先やっていけないと思う。新しい武器を見つけないと!」と本気のアドバイス。事務所と考えが違うことにも「すり合わせなきゃ」と言い、「もっと兄の名前を使っていい。困った時に“竹内涼真~!”と言うとか」と案を出していた。

次回は4月9日に放送される。

PICK UP