大谷凜香“優梨子”、白石隼也“亮平”をベッドに縛って身体に…「怖すぎる」

公開: 更新:
大谷凜香“優梨子”、白石隼也“亮平”をベッドに縛って身体に…「怖すぎる」

入来茉里白石隼也がW主演を務めるDRAMA ADDICT『蜜と毒』(BSテレ東ほか、毎週水曜24:00~)の第5話が、2月7日に放送。小坂マチコ(入来)と夫・亮平(白石)のそれぞれの不倫相手である大塚圭介(柾木玲弥)と小鳥遊優梨子(大谷凜香)の復讐劇がはじまる(以下、ネタバレが含まれます)。

亮平にとって大事な取引先の社長であり優梨子の父親(神尾佑)との会食中に現れた優梨子は、言葉巧みに父親を帰し、亮平と2人きりに。「いくらでも謝罪する、だから許してくれ」と別れを切り出す亮平に、優梨子はシャンパンを1本飲んだら許してあげると告げるが、それは睡眠薬入りのシャンパンだった。

大塚の協力で、亮平は優梨子の自宅へ運ばれる。目を覚ますと、上半身裸で両手両足をベッドに繋がれており、優梨子は亮平の体中に流血するほどの歯型を付けていくのだった。

一方、大量のイチゴ飴をカバンの中に入れられるなど、大塚の執拗な嫌がらせを避けたいマチコは逃げるように退社。すると同僚の中井奈緒(玉井らん)が部長から預かったという社員研修用のDVDを手渡し、今日中に見るよう伝言を伝える。しかしそれは、大塚から頼まれての行動だった。

帰宅しDVDを見たマチコは絶句。「愛するマチコさんへ」とはじまるDVDには、はじめて大塚と結ばれた日の動画や耳かきをしてあげているところ、マチコが自宅から出てくる姿や仕事をする姿が映し出されていたのだった。

そして最後に「僕はね、いつだってマチコさんの近くにいる」「これからもずっと僕からは逃げられない」と語り、「いつものホテルで待ってるよ。来てくれたら、もっともっとすごいの見せてあげる。旦那さんのね……」と意味深なメッセージを送るのだった。

ネット上では、タッグを組んだ大塚と優梨子の行動に「怖すぎる」「悪い顔してる」といった声が。また、優梨子が亮平との出会いを回想するシーンでは、亮平から声をかけていることもあり「自業自得」といったコメントも見られた。

次回、第6話は2月14日に放送。大塚が亮平を待ち伏せし、2人は飲みに行くことに。その流れで、亮平が大塚を家に連れてきて……。

なお現在、民放公式テレビ配信サービス「TVer」では第1話~第3話も配信中。