福田麻貴“綾子”、大貫勇輔演じるラテン系男性と激しいダンス!“熱盛”と命名して…

公開:
福田麻貴“綾子”、大貫勇輔演じるラテン系男性と激しいダンス!“熱盛”と命名して…
最新エピソードを無料視聴

福田麻貴3時のヒロイン)がヒロインを務めるドラマ『婚活1000本ノック』(フジテレビ系、毎週水曜22:00~)の第3話が1月31日に放送、及び民放公式テレビ配信サービス「TVer」で無料リアルタイム配信される。

売れない小説家で独身の南綾子(福田)が、かつて「クソ男・オブ・ザ・イヤー」の栄冠を与え、他の女性とのトラブルで幽霊となった山田クソ男(八木勇征)とタッグを組み、彼を成仏させるために婚活に挑むコメディドラマ。現在TVerでは、第1話やダイジェストなども配信中。

先週放送された第2話では、山田がラストで見せた意味深な表情に「何何?」「気になる!」の声が。また、竹財輝之助演じる綾子の婚活相手で、通称ハートパイについては「インパクト強すぎ」「面白すぎ!」「めっちゃ笑った」などの声が寄せられた。

<第3話あらすじ>
打ち合わせ中に、婚活について話す南綾子(福田)と担当編集の相沢(白河れい)。綾子が「心揺さぶられる相手と結ばれたい」と言うと、隣のブースから九本凛(関水渚)の嫌味な笑い声が聞こえ、2人はバトルモードに。恋のうわさが絶えない九本だが、実は父親・龍二(宇梶剛士)から婚活の邪魔をされ続けていた……!

そんな中、心揺さぶられる相手と出会いたい綾子は、友人の鳥羽(中越典子)とおけけ(橋本マナミ)に相談。なぜかラテンダンスの婚活パーティーに参加することに。綾子はラテン系の男(大貫勇輔)に声をかけられ、激しく踊る。胸が高鳴る綾子。男はメキシコ料理のシェフだった。とにかく熱いこの男を、綾子は心の中で「熱盛」と名付ける。綾子が官能小説を書いていることを、熱く肯定する熱盛。テンションが上がる綾子を白々しく見ていた幽霊・山田クソ男(八木)は「どれだけ待たされてもLINEの催促は厳禁!」とアドバイスを送る。

一方、九本はハイスペックの男・堂島(風間俊介)と仮交際することになり、初めてのデートへ。しかし、どこからか「助けて〜」という声が聞こえてきて……。一方その頃、綾子も熱盛にデートに誘われていた。それぞれのデートの行方は……?

画像ギャラリー

PICK UP