美ボディ・わちみなみ演じる“みなみ”、筋肉男子を前に妄想「こんな腕に抱きしめられたい!」

公開:
美ボディ・わちみなみ演じる“みなみ”、筋肉男子を前に妄想「こんな腕に抱きしめられたい!」

わちみなみが主演を務めるドラマ『花の筋曜日~マッスルハンターみなみ~』(TVQ九州放送)が、1月27日に放送。みなみ(わち)が、筋肉男子たちを前に妄想を繰り広げた。

この日、みなみは「花の筋曜日=ジムに通う日」のため、ジムへ。トレーニングするマッスルたちを前に“これぞ筋肉博物館!”、“ここは私にとって天国よ〜!”と心の中で妄想を繰り広げる。

ゆるふわ&あざと系女子のももこ(櫻井音乃)が、マッスル男子の肩に乗ってやって来た。彼女は「私、これ以上スタイルが良くなったら、女友達から嫉妬されちゃうんで。このままでいいんです」などと述べて、みなみを苛立たせる。みなみは心の中で“男漁りのために、神聖なこの場所に来るんじゃねーよ。てか、歩け!”と吐き捨てた。

そんな中、新しく入ったイケメンインストラクター​​・なおと(なおみち)を紹介された。彼の筋肉の各部位を見て、心の中で点数をつけるみなみ。“こんな腕に抱きしめられたい!”と妄想を爆発させる。

なおととトレーニングをする中、再びももこがやって来た。ももこは「なおとさんって筋肉、綺麗なんですね」と近づき、ベタベタと筋肉を触る。トレーニング中のみなみは、彼の腕にぶら下がるももこに“くそ〜。私もぶら下りてえ〜”と思うのだった。

トレーニング後、サウナに入っていると、水着姿のももこが入ってきた。彼女はある思いを告げて……。

本ドラマは、すべてスマートフォンで撮影。筋肉の紹介、トレーニングの解説なども取り入れ、画期的な撮影方法&筋肉についても学べる「筋肉フェチ女子×マッスルが織りなすマッスルコメディ」となっている。