吉田鋼太郎主演『おいハンサム!!』続編放送決定!木南晴夏、佐久間由衣、武田玲奈、MEGUMIも続投

公開:
吉田鋼太郎主演『おいハンサム!!』続編放送決定!木南晴夏、佐久間由衣、武田玲奈、MEGUMIも続投

吉田鋼太郎が主演を務める土ドラ『おいハンサム!!2』(東海テレビ・フジテレビ系、毎週土曜23:40~)が、4月6日(土)より放送スタートする。本作は2022年に同枠で放送された『おいハンサム!!』の続編。さらに、6月21日(金)より映画『おいハンサム!!』が公開されることが決定した。

伊藤理佐の「おいピータン!!」「おいおいピータン!!」(講談社「Kiss」連載)などが原作の本作は、クスッと笑えて、お腹もすく、「恋」と「家族」と「ゴハン」をめぐる見たことのないコメディ。2年前にオンエアした『おいハンサム!!』は、ATP賞テレビグランプリドラマ部門の奨励賞、日本民間放送連盟賞 番組部門・テレビドラマで優秀、東京ドラマアウォードでは連続ドラマ部門優秀賞を受賞、国内最大のレビューサービス「Filmarks」では2022年上半期国内ドラマ満足度第一位を獲得、またNetflixで深夜ドラマとしては異例のベスト8にランクインするなど輝かしい実績を残した。

父・伊藤源太郎を演じる吉田のほか、長女・由香役の木南晴夏、次女・里香役の佐久間由衣、三女・美香役の武田玲奈、そして母・千鶴役のMEGUMIも続投。さらに浜野謙太太田莉菜野波麻帆藤田朋子ふせえりも前作に引き続き出演する。

<吉田鋼太郎 コメント>
2年ぶりに源太郎を演じてみて、一本筋が通っているところが大変共感できるし、素敵だと思いました。一見、日常を描いているようで、実はとんでもないことが起きるエンターテインメント作品だと思っています。どうやって見ていいのか分からないという面白さや、笑って泣けるところもたくさんあります。非常に見どころ満載のドラマになっていると思いますので前作に続き、ぜひ騙されたと思って見ていただきたいなと思います。

吉田鋼太郎
吉田鋼太郎

<木南晴夏 コメント>
前作では、付き合う男性がコロコロ変わったものの、ちゃんとお付き合いをしていたのですが、シーズン2は1回デートしたら終わりみたいな形が多く、どんな女性だよ! という気持ちになりながら撮影しています。キャラクターがレベルアップしたというか、すごく奇特な人間になったというか、すごく面白い感じになっていると思います。第2弾を待ち望む声も多いと聞いていますが、その期待を裏切らないほど面白くなっていると思いますので、ぜひ楽しみにしていて下さい。

木南晴夏
木南晴夏

<佐久間由衣 コメント>
この作品は、いろいな具材が入っていて、そこから美味しい出汁が出ている1つの鍋のイメージがありました。シーズン2も、新たな登場人物が加わりましたが、「ほっこり温かい家庭の鍋」というのは変わらないなと感じています。じんわりするような気持ちになったり、笑いあり、ドキッとしたり、ヒリヒリしたり……ホームドラマなんですが、ちょっとファンタジーのような不思議な感覚のドラマです。ぜひご覧ください!

佐久間由衣
佐久間由衣

<武田玲奈 コメント>
美香は、シーズン2もユウジとのシーンが多いのですが、山口(雅俊)監督からのいろいろな要求、例えばどんな台詞になるのかとか、どんなこだわりがどのタイミングで発動されるのかなど、2人でワクワクしながら果敢についていきました! ストーリーは、世の中の変化に合わせてアップデートされています。でも日常の大切なところ、楽しく思えるような日常を提供してくれているのは変わらなくて、とても好きなところです。

武田玲奈
武田玲奈

<MEGUMI コメント>
千鶴に戻っていく感じが不思議な感覚でもあり、嬉しかったですね。伊藤家が本当の家族のようになっていって、こういう空気感が時を重ねると生まれるんだなと思いました。山口監督が「食べるというのは、その人を写し出す瞬間だから丁寧に描きたい」とおっしゃっていたのですが、本当にその通りだと思いますね。食べ物を通じて人となりを伝える、そういう観点で見て頂けたら嬉しいです。ただ食事のシーンの撮影は本当に大変で強烈に覚えています!(笑)。

MEGUMI
MEGUMI

<浜野謙太 コメント>
キャラクターがどんどん膨らんでいってる充実感みたいなのがあって、めちゃくちゃ楽しかったです。大して何も起こりません。でも常に愉快で楽しくて、みんながうんうんって頷けるようなことが起こって、最後には心が温まる……、そんな感じの時間がずっと続いています。その中で大森っていう、“おいハンサム!!”の世界でモテ男がすごく活躍しているんで、是非そんな世界観を楽しんでいただき、それから最後にはほっこりしてもらいたいと思っています。

画像ギャラリー

PICK UP