ランジャタイ国崎、ピエロメイクに空手着で「演武『カツアゲ』」を披露

公開:
ランジャタイ国崎、ピエロメイクに空手着で「演武『カツアゲ』」を披露

ランジャタイ伊藤幸司国崎和也)の冠番組『ランジャタイのがんばれ地上波!』(テレビ朝日、毎週火曜26:30〜)、12月19日の放送は「あの頃欲しかったもの選手権」の後編として、ピエロに扮した国崎がちびっ子達と空手演武&フリースロー対決に臨んだ。

国崎が子供のころ欲しかったモノとちびっ子がいま欲しいモノを国崎が自腹で購入し、対決に勝ったほうが総取りという、いずれにしても国崎は損しかしない企画。今回も前回に引き続き、スタッフから借金した15万を元手に勝負に挑む。

最初の対決は、空手で黄色帯を持つちびっ子との空手演武対決。国崎が子供時代に欲しかったのは『地獄先生ぬ〜べ〜』の「鬼の手」。その見た目に対戦相手のちびっ子は「こういうの苦手」と引き気味の表情を見せる。これにちびっ子が欲しいモノとして『スーパーマリオ』のゲームソフトを加え、対決スタート。キレの良い動きを見せるちびっ子に対し、空手の型を知らない国崎は「演武『カツアゲ』」と題した独自の“型”を披露する。

人にぶつかるような仕草をしたあと、誰かに殴られるジェスチャーを取る国崎。「アッアッ、すいません……アッ」と必死に謝りながらお金を差し出す。それを見ていた伊藤は「取られる側だったんですね」とつぶやくが、国崎はその直後、相手が後ろを向いたすきに死角から猛スピードで殴りかかり、取られたお金を取り返す“演武”を披露。その後返り討ちに遭い、また殴りかかってお金を取り返して…… を繰り返す。

やがて国崎が何事もなかったように「押忍!」とポーズを決めると、すかさず伊藤が「何が?」とツッコみ、対戦相手のちびっ子は大ウケ。勝者発表で国崎は伊藤の腕を引っ張り上げるズルをするも、無事賞品はちびっ子のモノとなった。

次回12月26日は1時間特番として「ランジャタイ presents ブチギレ-1グランプリ」が放送される。

現在民放公式テレビ配信サービス「TVer」では、「あの頃欲しかったもの選手権」前編、「社会見学をしよう!」回が期間限定で無料配信中。

PICK UP