衝撃の恐怖展開!?真空ジェシカ・ガク、着ぐるみから出てきたまさかの人物に戦慄

公開:
衝撃の恐怖展開!?真空ジェシカ・ガク、着ぐるみから出てきたまさかの人物に戦慄

真空ジェシカ川北茂澄ガク)がアートと触れ合うバラエティ番組『ジェシカ美術部』(テレビ朝日、毎週火曜26:47~)。12月19日の放送では、みんなで着ぐるみクリスマスパーティーを行った。

着ぐるみアーティストの糖衣華先生を迎えた今回は、全員が着ぐるみを着てクリスマスパーティーを行うことに。机に紅茶とケーキが用意されるのだが、被り物をしているため食べることができない。しかし、糖衣先生は「近未来的な方法で(食べることができる)」と言って、全員に太いストローを配り出す。

そのストローをどう使うかというと、単純に吸って食べるというもの。着ぐるみにあらかじめ付けられている口部分にストローを突っ込み、ケーキを吸い込む一同。固形物でもスムーズに吸い込んで食べることができ、ガクは「意外と食えるんかい!」とツッコミ。川北も「美味しい」とご満悦だ。

そのほか、着ぐるみを着たままNGワードゲーム(※頭に貼られたNGワードを言った人が負け)やジェンガをして楽しんだ一行。糖衣先生は、「いつも一人で着ぐるみを着ているので、仲間がいてくれてよかった」と収録の感想を語る。

続いて川北に感想を聞くのだが、頑なに着ぐるみを脱ごうとしない。ガクが「とれよ!」と言ったことでやっと頭部を晒したのだが、なんと中から出てきたのは川北ではない男性。「誰!?」と驚くガクと糖衣先生。しかし、この男性が誰なのか最後まで明かされず、番組は終了となっていた。