赤西仁が中居正広に10年越しの感謝!お年玉エピソードに「泣いた」

公開:
赤西仁が中居正広に10年越しの感謝!お年玉エピソードに「泣いた」
「だれかtoなかい」を見る

アーティストや俳優として活躍中の赤西仁が、12月17日に放送された『まつもtoなかい』(フジテレビ系、毎週日曜21:00~)にゲスト出演。MCの中居正広に感謝を伝える場面があった。

親友の山田孝之と共にスタジオに登場した赤西は、10年ぶりのバラエティ番組出演ということもあってか、やや緊張の面持ち。最後に出演した番組は『SMAP×SMAP』だったそうで、久しぶりに再会した中居に「10年間ずっと会いたかったんです」と打ち明けた。

2014年に独立した赤西は「独立してから離れていく人もいるじゃないですか。ちょっと辛いときもあったんですよ。そのときに、人伝いで中居くんがお年玉をくれたんですよ。(事務所を)辞めてるのに」と告白。2年目と3年目にも中居からお年玉をもらったが、お礼を伝えようとしても、「中居はそういうの恥ずかしがるから」とマネージャーに断られてしまったという。

MCの松本人志ダウンタウン)に「なんでそういうことするの?」と聞かれた中居は、その理由を吐露。当時、赤西が自身の歌番組で披露したパフォーマンスを見た際に、1人ではないとできないことでありながら、なかなか周りの理解を得ることが難しいと感じたそうで、応援の意味を込めて、お年玉を渡したのだとか。

中居の「僕は関心がないわけじゃないし、無関心じゃないよってことが伝わればいいかなって」という言葉に、赤西は「超うれしいですね。まじで」と感激。「これカットしないでくださいよ」と番組スタッフに訴える赤西に続き、中居は「どうする、ここカットだったら?」と山田に話を振る。番組冒頭で前回出演時の意図的な編集に抗議していた山田は「なんで僕に言うんですか!」と声を荒げて、爆笑を巻き起こしていた。

そんな中居と赤西のエピソードに、ネット上では「感動した」「優しさに泣いた」「素晴らしい」などの声が上がっていた。