モグライダー芝&永野、芸歴21年のスベリ芸人に「松本人志に狂わされた人間」

公開:
モグライダー芝&永野、芸歴21年のスベリ芸人に「松本人志に狂わされた人間」
最新エピソードを無料視聴

ダウンタウン浜田雅功松本人志)の冠番組『水曜日のダウンタウン』(TBS系、毎週水曜22:00〜)が12月13日に放送。日本一ウケない芸人を決める賞レース「スベリ-1GP」の決勝戦が行われた。

今回は、地下芸人事情に詳しいハリウッドザコシショウ永野チャンス大城アルコ&ピースマヂカルラブリーモグライダーぺこぱランジャタイが、16年以上お笑いの活動をしながらも、スベリ続けている芸人をそれぞれ推薦し、ネタを披露してもらう、というもの。前回、1回戦が行われており、今回は決勝に進出した4人が優勝を争う。

推薦芸人のブースでは、1回戦でゼロ笑いの完封勝利をした、芸歴21年・エンジンコータローに注目が集まった。戦いぶりを見ていた永野は「はっきり言いますけど、エンジンコータローの芸を見ている限り、松本さんの影響(を受けている)。松本さんの被害者っていうか」とコメント。芝大輔​​(モグライダー)も「松本人志に狂わされた人間」と同調すると、VTRを見ていた松本は「よくないよくない……」と苦笑いを浮かべる。

永野が止まることなく「(推薦者のため)僕はゆきおとこさんを背負ってはいますけど、今日、エンジンを終わらせてあげたい」と懇願した際には、野田クリスタル(マヂカルラブリー)が「松本さんに見てもらって反省してもらいたい!」と訴えた。

最後に「松本さん、今あなた笑顔でいますけど、あなただけ幸せになっていいんですか?」と永野。芝と共に「エンジンコータローはあなたの作品です」と語りかけたが、松本は「違うわ!」と否定していた。

次回は12月20日に放送される。

なお現在、民放公式テレビ配信サービス「TVer」では、「スベリ-1GP」の1回戦、『SASUKE2023』の放送を記念して、同番組の企画回が配信中。

PICK UP