木村昴が明かす“二代目ジャイアン”就任時の周囲の反応に一同仰天

公開: 更新:
木村昴が明かす“二代目ジャイアン”就任時の周囲の反応に一同仰天
最新エピソードを無料視聴

声優の木村昴が、12月11日に放送された『しゃべくり007』(日本テレビ系、毎週月曜21:00~)に登場。国民的アニメ『ドラえもん』の二代目ジャイアン就任時の意外な周囲の反応を語り、出演者を驚かせた。

そんな中、二代目ジャイアンのオーディションに合格した当時を回顧。木村は「『ドラえもんのオーディションに行ったんだ』って言ったら、(友人たちが)絶対盛り上がるだろうと思って受けたんですよ」と、本当になりたかったというよりは、記念受験的要素が濃かったことを打ち明ける。

さらに、一次審査通過時には「クラスがお祭り騒ぎ」、二次審査通過時には「『二次審査通ったらワンチャンあるぞ!』ってめちゃくちゃ盛り上がったんですよ」と振り返り、「三次審査の最終オーディションで、この時、僕、学校を早退してオーディションに行かなきゃならないってなったので、お見送りの儀ですよ」と、クラス中に応援されながら送り出されたことを告白。

だが、最終審査はオーディション直後に合格発表があり、情報解禁があり2か月間は誰にも結果を明かしてはいけないと言われたことで、友人たちにも合格したことを話せず「『まだ連絡来なくって……』ってお茶を濁すことしかできなかったんです」と苦笑い。

そして、情報解禁された2か月後、「同級生の熱も冷め切っているんで、『おぉ、お前か』ぐらいの」と薄い反応だったことを明かして、出演者たちを驚かせた。

次回は12月18日に放送。

PICK UP