八木勇征、幽霊役で福田麻貴演じるヒロインの婚活をサポート!

公開:
八木勇征
八木勇征

八木勇征FANTASTICS)が、2024年1月17日放送スタートの水曜ドラマ『婚活1000本ノック』(フジテレビ系、毎週水曜22:00~)に出演することが決定した。

八木が演じるのは、かつて南綾子(福田麻貴3時のヒロイン)と関係を持つも単なる遊びの関係で終わらせ、綾子から「クソ男(おとこ)・オブ・ザ・イヤー2023」の栄冠を与えられたクソ男の“山田クソ男(お)”。山田はそんな不誠実な生活を繰り返した末、他の遊び捨てた女性にナイフで刺されて死亡し成仏できずにいる。成仏するためには死ぬ前に誰かと交わした約束を果たさなくてはならないという使命を受け、幽霊として綾子の前に現れる。自らが成仏するために、かつて綾子と交わした約束を果たすため、彼女のバディとなって婚活をサポートすることになっていく風変わりな役どころを演じる。

八木勇征、福田麻貴
八木勇征、福田麻貴

<八木勇征 コメント>
――幽霊役への意気込み。

この度“山田クソ男”役を演じさせていただきます八木勇征です。名前のインパクト強いですよね? 僕もそう思います。初の幽霊役ですが、怖い幽霊ではなく人たらしだけどピュアでどこか憎めない愛嬌のある幽霊を目指していきたいと思ってます!

――視聴者へのメッセージ。

福田さん演じる南さんの婚活をサポートするパートナーとして物語は進んでいきます。南さんの事を遊び捨てて、他の女にも恨み殺されてしまった山田ですが、南さんが奮闘して自分を変えていくのを見て、死んでから心境が変わっていく様子に注目してほしいです。何よりコメディなので見てくださる方にはたくさん笑って、たくさん共感して、時には感動して泣いて、色々な感情になってほしいです! 感情ジェットコースターに乗ったつもりで楽しんで見てください!

<あらすじ>
南綾子(福田)は、数年彼氏もいない33歳独身。小説家だが小説の仕事1割、アルバイト9割の生活をしている。ある日、自分を遊び捨てた山田クソ男(八木)が幽霊となって突如出現。彼は死ぬ前に果たせなかったとある“約束”を果たさなければ成仏できないということを南に打ち明ける。そんな矢先、同期の売れっ子作家から「いい年して、真剣に南さんのこと好きだって言ってくれる人がいない時点で、実際の見た目に関係なく、ブス確定ですから!」とバッサリ言われてしまう……。それをきっかけに、南は「誰かと一緒にいたい! 誰かに愛されたいし、愛したい!」と思いはじめ、結婚に向けて歩み出すことを決意。気付くと傍らに居て、芯を喰ったアドバイスを入れてくる幽霊の山田クソ男と共にあっちこっちへ行ったり来たりの婚活を始めることに――。

画像ギャラリー