2023年下半期“スキンケア編”ベストコスメは?プチプラから高級品まで各部門の第1位を発表

公開:
2023年下半期“スキンケア編”ベストコスメは?プチプラから高級品まで各部門の第1位を発表
最新エピソードを無料視聴

美容を軸として広く女性の生き方を提案する雑誌「VOCE」では、2023年下半期ベストコスメを発表。その中から今回は「スキンケア部門」の優秀賞、最新賞をふくむ最旬のスキンケアコスメをヘア&メイクアップアーティストのKUBOKIと「VOCE」エディターの佐藤水梨が解説する。

「VOCE」ベストコスメとは、美のプロたちが本気で選んだ最新コスメのアワード。プチプラ商品から高級商品まで幅広いラインナップから厳選される。特に今期はマスク着用が減ったこともあり、フェイスラインのたるみや緩みといった悩みに対応する「ハリケア」「シワケア」コスメが話題に。プロも驚くような効果をもたらすコスメがたくさん発売されていると2人は話す。

アイケア部門第1位に選ばれたのは、「エリクシール レチノパワー リンクルクリーム S」。レチノール類で日本で唯一、シワ改善効果が認められているという資生堂の“純粋レチノール”配合で、目元や口元など気になる部分に塗るだけで効果を感じると佐藤さんは説明する。

今期、KUBOKIがイチオシするのは、高級スキンケア部門第1位の「クレ・ド・ポー ボーテ セラムラフェルミサンS n」。以前からある商品がアップデートされたもので、「即効性がすごい」「困ったときはこれ」と太鼓判を押す。MCの蛯原友里もそのテクスチャーに「伸びがいいですね」と絶賛する。

そのほかにも、プチプラスキンケア部門、ボディケア部門、美容液部門、化粧水部門の第1位を発表。蛯原はそれら商品に「大豊作すぎる」と感嘆の声を上げた。

上記、2023年下半期ベストコスメのスキンケア部門の詳細は、12月1日に放送された『BeauTV ~VOCE』(テレビ朝日系、毎週金曜25:50~ ※毎月最終週は休止)で紹介。また、次回12月9日の放送では2023年下半期VOCEベストコスメから、メイク部門の絶品コスメを発表する。

PICK UP