超特急タクヤ「2年前の“EBiDAN売れようぜ!”が形になってきていると実感」初冠番組『DAN!DAN!EBiDAN』

公開: 更新:
超特急タクヤ「2年前の“EBiDAN売れようぜ!”が形になってきていると実感」初冠番組『DAN!DAN!EBiDAN』
最新エピソードを無料視聴

スターダストプロモーションに所属する若手男性俳優・タレントで構成されたアーティスト集団、演劇集団“EBiDAN”の初冠番組となる『DAN! DAN! EBiDAN!』(テレビ東京系、毎週木曜25:00~)が、2024年1月11日よりスタートすることがわかった。

同番組は、“番組を通してEBiDANメンバーがDAN!DAN!と成長、その魅力がDAN!DAN!世の中に広がっていく!”をコンセプトにした、ガンガンチャレンジバラエティ。メンバーの得意ジャンルを発掘、それぞれの個性を発揮できる企画や、なかなか見られないグループの垣根を超えての企画が目白押し。EBiDANの輪が広がっていくことで、彼らの知られざる魅力や新たな一面を発信していく。

このほど行われた記者会見には、番組に出演する超特急M!LKSUPER★DRAGONさくらしめじONE N' ONLY原因は自分にある。BUDDiiSICExLienelが勢ぞろい。

超特急のリョウガは「こんな貴重な番組ができるっていうこと自体が感慨深いですし、何より初期からお世話になっている宮下昌也(※スターダストの代表取締役)に恩返しをしたいと思っている一心でございます。ソイヤ!」と気合十分。同グループのタクヤも「2年前のEBiDANライブの時に、僕が最後のMCで“EBiDAN売れようぜ!”と言ったのですが、その言葉がどんどん形になってきているなと実感しております。みんなと一つになって、有言実行できていることが個人的に嬉しい。団結力があるEBiDANチームなので、みんなで番組を盛り上げていくことも大事ですが、時にライバル心を燃やしながらやっていけたら」と意気込みを述べる。

全9組、総勢60名という大人数が揃う同番組。「仲良くしたいグループ・人は?」という質問に、原因は自分にある。の杢代和人は「超特急さん。キラキラしていて憧れでしたし、少しずつ距離が近くなってきて、廊下とかで声をかけていただくこともあるので、仲良くなってきたから」と言うのだが、タクヤは「こっちは仲良くなったと思ってないから」ととぼける。杢代は「今日の朝、笑顔で“おはよう”って言ってくれたのに!? なんで!?」とショックを受けた表情を浮かべる。

そんな杢代は、それ以外にも超特急を意識する理由があるよう。「ハルくんと同い年なので、戦わないとかなって」と明かすと、ハルは「挑戦待ってます!」と闘志を燃やした。

最後に、EBiDAN全体を代表してリョウガが挨拶。「この感じを見てもらうと、“(番組は)どんだけ取っ散らかってるんだ!”と思われるかもしれませんが、編集が入りますので(笑)。ちゃんと見やすい番組になっております。いつも通り、必要以上に面白く、過大評価して広めてくださったら嬉しいです」とファンに向けてメッセージを送っていた。

画像ギャラリー

PICK UP